ぇぇ?ヨーガンレールのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ!

。野菜と乳製品!卵の料理が多く載ってて役立ちました。詳しく知りたいなぁと思っていた!@年間。

こちらになります♪

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

ヨーガンレールヨーガンレールの社員食堂野菜でつくる一皿料理 [ 佐藤雅子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

レシピ本が出たので買ってみました。野菜大好きだし!野菜のレパートリーが増えればいいなと思ったので購入しました。。肉魚は使わず卵・乳製品は使う!あまり厳しくないベジタリアン!マクロビ風のレシピです。ずっと以前、クロワッサンの料理特集で、ヨーガンレールさんが紹介されていました。料理って、もっと、日常的で、そして、家族に向けたもの。2007年出版の「ヨーガンレールの社員食堂」を愛読していたので!より詳しいレシピの載っているこちらも購入しました。レパートリーよりも、リピートされるのが、本来の料理じゃないかなぁと思うのです。。パイ皮なしのキッシュ(オーブンで焼くオムレツみたいな感じ)を作ってみました。グルテンミート(肉のように加工した植物由来の食品)を使用したものもたくさん載ってますが!なかなかグルテンミートは実用的ではないので本当のお肉の場合は見たいな注があったらよかったなと。写真は綺麗ですし, 盛りつけと, 器が素敵な社食の料理だったので, 購入しましたがお料理のレシピとしてはいたって普通。日常に活用できる料理ばかりで!おいしい。。。今回、「ヨーガンレールの社員食堂」と合わせて、購入しました。でも!お肉を使っちゃうと本の趣旨から外れてしまって・・・。シンプルで盛り付けなどもおしゃれ。やっぱり、作り方が丁寧に書いてあるとわかりやすくてよいです。真似して作ってみたいです。紹介されていた料理は!どれもが!敷居の低い。この中でジャガイモのグラタンとキッシュが我が家の定番になりました。煮る, 焼く, などのキーワードのもと,野菜料理を中心に, ヘルシーなメニューですが,レシピ本としてずっと見ていたいというようなメニューではないかな。でも素敵な本です。最近!よく見聞きする「おもてなし料理」って!私は!少々!疑問です。翌日のお弁当や朝ごはんにもいいです。その意味を考えると!この本は!とても!実用的ではないかと思います。